Macbook AirでUbuntu 18.04.3 LTS を使う! 必要な設定・操作の紹介

ITと電子機器


今回は、以前macbook air(Early 2015)にインストールしたUbuntu 18.04.3 LTSに必要な設定と操作についてご紹介して参りたいと思います。
Macbook AirにUbuntu 18.04.3をインストールをする記事は、これをご覧下さい。
http://www.joho-sketch.com/post-10

私がLinux(Ubuntu 18.04.3 LTS)を使いたいと思った理由

私自身、ITを強みとする大学の出身であり、その授業の中で、Linuxというものを始めて使った事と、Linuxでネットサーバーを動かしてホームページ、ブログを作って、SNSやネットショッピングの運用を行うという、インターネットの中での開発に興味を持っていたので、その中で様々なOS(Ubuntu, Debian, CentOSなど)を、VirtualBoxといった仮想環境で試してみて、その中で使い易く、安全にインストールも行えると思ったのが、Ubuntuだったので、このOSを選びました。この記事では、Ubuntuがどういうものなのか、触って確かめてみたい、という人に向けて、ほぼ自己流ではありますが、紹介して参りたいと思います。

必要な設定・操作

端末(ターミナル)の操作

ターミナルとは、画面に文字列が表示されて、キーボードから文字を入力することによって、システムやソフトウェアを操作したり、OSやコンピュータに関する情報を表示するCUI(キャラクターユーザインタフェース)と呼ばれる、ユーザインタフェースの一種のことです。
Windowsの中で似たアプリケーションには、コマンドプロンプト(cmd.exe)があり、コマンドの文字列は異なりますが、ほぼ同じ操作をすることが出来ます。


私が使っているUbuntuのターミナル
私のUbuntuのターミナルの例

aptを使ったインストール

aptコマンドについて紹介します。Ubuntuは同じLinux系OSのDebianがベースとなっているOSであり、このdebian向けにある、ソフトウェアのインストール、更新(アップデート)、アンインストールといった管理を行うコマンドのことです。

aptコマンドの代表的な使い方としては次の通りです。

$ sudo apt update
aptで管理されているソフトウェアのアップデート情報について表示します。
(※ちなみにsudoとはWindowsでいう、そのコンピュータの管理者権限で行うために必要なコマンドのことです、システム、ソフトウェアの管理に関わる所では必ず出てきます、パスワードを要求されるので、正しく入力して下さい)

$ sudo apt upgrade
apt update で表示されたソフトウェアのアップデート情報に基づいて、ソフトウェア のアップグレードを行います。新しくソフトをインストールした際に必要なコマンドです

$ sudo apt install [必要なパッケージの名前]
自分が必要とする、ソフトウェアのインストール(追加)を行います。

$ sudo apt remove [不要となったパッケージの名前]
自分が不要とする、ソフトウェアのアンインストール(削除)を行います。

Wi-fiの設定

インストールしたばかりのUbuntuには、Wi-Fiのドライバが入っていないため、無線(Wi-Fi)でインターネットへ繋げることが出来ません。
そのため、有線(Ethernet)でインターネットへ繋ぐ必要があります。

私は、BUFFALO製のUSB 3.0対応の有線LANアダプタと、有線LANケーブルを使用しました。

Wi-Fiへ接続するためには、firmware-b43-installerと、bcmwl-kernel-sourceの二つのパッケージが必要です。

ターミナルで次の2つのコマンドを入力して下さい。

$ sudo apt install firmware-b43-installer
$ sudo apt install bcmwl-kernel-source



これで2つのドライバのインストールが終わりましたら、右上のバーにWi-Fiのマークが表示されると思うので、繋げたいネットワークのSSIDを選択し、そのSSID向けの、パスワードを入力してください。(ちなみにパスワードはWi-Fiルータの背面や前面に書かれています)

日本語入力の設定

右上のメニューバーに「ja」と入力されています。



⌘(Command)キーをスペースキーを同時に押すと、全角で「A」と表示されます。


この「A」ボタンをクリックしてください。

入力モードが「直接入力」となっているため、その下の「ひらがな」を選択してください。



これで日本語を入力することができます。

まとめ

以上で、macbookでのUbuntuの必要な設定は終了です。次回はUbuntuでおすすめのアプリケーションについて説明していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました